読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たゆたいながら暮らしてく

20代の男性カップルの片割れが、日々思うことをつらつら綴る不定期更新のブログです。独り言みたいに聞こえるかもしれませんが、誰かに知ってほしい思いだったりを掬い取って頂けたら幸いです。

御挨拶に代えまして

毎日同じようなことだけして、

なんとなく日々が過ぎて行く…

 

具体的に何をしたいと思っているわけでもないのに、言いようのない焦燥感だけがただただ募る…

人より優れた長所なんてないし、

自分独り社会の荒波に揉まれる覚悟もないし、

何かこの鬱屈した現状を打破する手段はないものかと常々思っていました…

 

なんて…そんな深刻なものじゃないんです。(笑)

 

「色々言いたいことがあるけど、でも誰に?」と思った時、この時代に今更ですが、ブログってちょうどいいんじゃないかと思ったのです。

 

前置き長くなりましたが、最初にはっきり書くことを書いておきます。

 

 

僕たちはゲイです。

ゲイとして生きていて考えさせられること、感じることを書いていきたいと思っています。 

 

彼と付き合いだしたのは26年の冬。

一緒になってから約2年半くらいになりますが、同棲を始めてからも2年くらいにはなります。😅

 

男性同士というのは、男女のカップルとは比べようもないくらい今の社会では生き辛いのです。

付き合っても堂々と手をつないで歩けるわけではないですし、プリクラでさえ男性同士では撮れません。

そもそもが『結婚』『出産』というステレオタイプではありますが、いわゆる"当たり前"の幸せが用意されていないわけです。 

 

この辺の考え方についてはまた追って記事にしたいと思ってますが、とにかく公的に認められた配偶者となることができないのが今の日本の現状です。

昨今、日本でもパートナーシップ制度等が認められている自治体がいくつかありますが、それらも結婚とはまるで違います。

 

…とまぁそんなわけで、

これからこのブログを読んでくださった方が、少しでもLGBTについて考えるきっかけにでもなればと思ってます。

 

どうぞこれからよろしくお願いします。m(_ _)m